自分の力や目利きだけでやっていくのに限界を感じた方は株式投資顧問の助言を受けると良いでしょう。数ある投資顧問の中でも真摯に対応してくれる業者を探し出せばきっと心強い味方となってくれます。

大和住銀投信投資顧問株式会社の概要と事業内容

大和住銀投信投資顧問株式会社は、大和証券グループと三井住友フィナンシャルグループの資産投資に関する業務を取り行う中核会社です。3つの投資会社の合併により1999年に開設され、現在においては海外にも法人が設立をされています。
大和住銀投信投資顧問株式会社では大きく分けて2つの業務を行っており、それは、投資一任業務と投資信託委託業です。
投資一任業務は、株式や債権などの金融商品に関しての投資判断を顧客から全部、または一部において権限を委託されることをいいます。投資一任契約は一般的には大口の顧客と取り交わされることがほとんどで、それは、年金基金や金融機関、また、事業法人などが当てはまります。契約数は約3000を誇り、国内においてもトップクラスで、その信頼を窺い知ることができます。
投資信託委託業は、一般的に売買される金融商品、つまり、様々な投資信託などが該当し、そこでは運営に必要な3業務である、委託、受諾、販売が行われ、信託財産の実質的な運用を行っています。商品においても豊富で、期間投資家向けの私募投資信託、また、変額保険やk401も扱っており、個人向けでも様々な投資信託を提供しています。
現在における運用資産も5兆円近くあり、海外を含む投資顧問から投資信託まで運用を行っています。
大和住銀投信投資顧問株式会社では日本を代表する資産運用会社として4つの経営理念を掲げており、そこには顧客への大きな責任感が表れています。1つには高度な資産運用能力であり、2つには高い倫理観、3つには人材育成、そして4つには効率性を追求した経営です。
大和住銀投信投資顧問株式会社は高い運用パフォーマンスを求めると同時に、様々な面において顧客が満足をするサービスを提供しています。

▼投資顧問会社の口コミ情報サイト
おすすめの優良投資顧問
▼ここのサイトは参考になります
初心者必見の証券会社比較ランキング
株主優待の全てを把握する